experimental-deco: マックイーン逝く マックイーン逝く :experimental-deco ‐コラム&アクセ製作記‐

マックイーン逝く

『Alexander McQueen』(アレキサンダー・マックイーン)
が亡くなったそうです。

まだ40歳。

テーラリングテクニックを駆使した服作りが大好きでした。

合掌。

2 件のコメント:

  1. こんばんわ。
    アメーバからこちらへやって
    きました。アレキサンダー・
    マックイーンの早逝に残念な
    思いです。
    話しは変わりますが、ヘルニア
    大変でしたね。お加減はいかが
    ですか?もしよかったらこんな
    本があるので読んで見て下さい。
    私も酷い腰痛の時これを読み、
    目からウロコが落ちるような
    気持ちでした。
    http://www.amazon.co.jp/E/dp/4393713281/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1265983236&sr=1-1

    返信削除
  2. eop様へ(村正)2011年7月21日 18:35

    ��eop様
    マックイーンの逝去、
    僕はアメーバのbu-bu-pupupuさんという人から
    教えてもらいました。
    本当に驚きました。そして残念でなりません。
    eopさんも腰痛に悩まされたのですね。
    今のお加減は如何ですか?
    まさか自分がヘルニアになるとは思ってもいませんでした。
    今はかなり改善してそれなりに歩けるようになりました。
    書籍のご紹介ありがとうございます。
    amazonの商品ページを拝見しました。
    書籍の概要や書評を拝見して
    物理面からアプローチする外科的治療とは
    別の視点からの改善法のようですね。
    精神面が症状に多大な影響を及ぼしていたり
    治癒の妨げになっていることは
    近頃、他分野でも取り上げられていますね。
    僕は以前、腰痛の名医と呼ばれる
    医師のレポートを読んだことがありますが
    感情という要素を取り上げていました。
    看護師から聞いた話ですが
    入院患者で痛い痛いと、すぐ薬を欲しがるのは男性に多く
    あまり痛みを訴えないのは女性が多いそうです。
    不思議ですよね。
    コメントありがとうございました!

    返信削除