experimental-deco: 【iDea crewS!】Vol.1 ‐こんなヌードってあり?‐ 『UNITED NUDE』 【iDea crewS!】Vol.1 ‐こんなヌードってあり?‐ 『UNITED NUDE』 :experimental-deco ‐コラム&アクセ製作記‐

【iDea crewS!】Vol.1 ‐こんなヌードってあり?‐ 『UNITED NUDE』

どれくらい前だろう。
魅力的な靴に出会った。


神戸には靴屋が数多くあり、あらゆる靴に出会えるのが
楽しみのひとつだ。


神戸に行くとたまに覗く靴屋がある。
本当に見るだけで、購入とまではいかない。


ほとんどレディースということもあるが、
そこに陳列されている靴達は異国生まれの貴婦人ばかりで
とてもじゃないが手は出ない。


オマケにこの店、たまに行く癖に未だに屋号を知らない。


高架下にあるそのお店にちょうど差し掛かった時に
突然出会いは訪れた。


変な形の金属ヒールの靴が佇んでいた。
もっとよく見ようと近づいて暫く眺めていると


「この靴のヒール部分はあの《イームズチェア》の足なんですよ!」と店員さんが絶妙なタイミングで説明してくれた。


「おおっ!ホントにイームズの足ですよね。」等と
あまり知らないのに答えたりしていた。
全く知らない訳ではないから嘘つきではない、が。


こんな融合ありなのか?
でもクールでアートでシューズだ。


店員は続ける。
「建築関係の人と靴ブランドの人が立ち上げたブランドなんですよ。」


なるほど、エッジが利いたデザインな訳だ。
後日調べるとネットにこんな事が書いてあった。


破線内は引用文。
------------------------------------------
『UNITED NUDE』
オランダ出身のRem D Koolhaasとイギリス出身のGalahad JD Clarkが2003S/Sより立ち上げた新しいプロジェクトであり、
ファッションというよりもデザイン主体のプロジェクトとして、
既存の概念という枠組みにこだわらず、各プロジェクトごとのデザイン、製作という活動をしている。


Rem D Koolhaasは、ニューヨークのPRADA SHOPや
ラスベガスのGuggenheim Museum等で知られる世界的建築家
Rem Koolhaasの甥にあたり、彼自身も上記のプロジェクトのコンセプチャルデザインに参加した経歴を持つ。
Galahad JD Clarkは、代々続くロンドンの老舗SHOESブランド
"Clarks"の息子にあたり、生まれた時から靴作りが身近にあったという。


建築と靴というジャンルは異なるが世界レベルの環境の中で育った2人によってデザイン、製作されている『UNITED NUDE』
建築的構造が、靴という手法を取ることで、
かつてないほど人体に密接になっているというのもコンセプトのひとつで、そのデザインからは考えられないほどの安定感、
履き心地の良さを手に入れることが出来る。
------------------------------------------


興味深いのはデザインとして個性的なのに履き易いという事。
店員さんも同じ事を言っていた。


一体全体、このデザイナーの頭の中はどうなっているんだろう?
このずば抜けた発想力を少しは分けて欲しいものだ。


オフィシャルサイト内にランナップがある。
興味のある方はこちらからどうぞ。


モデル名が「Eamz」から始まっている物がその靴だ。


それにしても店員さんが嬉々としてこの靴を語っていたのが忘れられない。
私が店員でも絶対自慢しているはずだ。

2 件のコメント:

  1. ほんと衝撃的なくつー!!正面から見たら、普通なんだと思うんだけど、かかとに違うなにかがついています・・・しゃれた事務所なんかにありそうな☆
    むらちょが気に入っちゃうの、わかる気しますよ、アクセサリーの作風なんかみてると、通じるものあるって思います。

    返信削除
  2. そうなんです。
    初めて見た時には驚きました。
    名作オフィスチェアの脚部を
    ヒールに使ってしまうなんて
    発想が飛んでます。
    通じていると言われると嬉しいです。
    こんな雰囲気を目指しています。

    返信削除